茅ヶ崎市役所・産業振興課の働き方と、カラアゲのお話 - 茅ヶ崎市役所の吉川さん、茂呂さん、押本さん


(前回の記事はこちら→茅ヶ崎市役所・産業振興課のお仕事と、相談できることのお話


――― 産業振興課の、商工業振興のお仕事についてはよくわかりました。ところで、読んでいる方に市役所で働いている方のお人柄が伝わった方が良いと思いますので、個人的なことも少し伺いたいと思います。吉川さん、夢はありますか。


吉川 夢ですか!?

まさかこの歳で夢を聞かれるとは思いませんでした(笑)

そうですね…私は草野球をやっています。雄三通りにあるマシューの小出さんがいらっしゃるチームとも対戦したこともありまして、意外な繋がりが生まれるのが楽しかったりするのですが、そういった趣味を続けて行きたいというのはありますね。

というか、我ながらずいぶん小さい話ですね(笑)


――― いえいえ、素敵なお話だと思います。茂呂さんと押本さんはいかがでしょうか。


茂呂 夢というか、私には子どもが3人おりまして、一番下がまだ2歳ですので、家族との時間を大切にすることが目下のやりたいことですね。

休みの日に3人の子どもたちを抱えて公園に行ったりして、なかなか大変ではあるのですが(笑)


押本 私も子どもの話になってしまいますが、昨年に育児休暇をいただき、現在は時短勤務をさせていただいているのですが、いまはとにかく仕事との両立をどうやっていこうかというところで精一杯です(笑)


↓産業振興課 商工業振興担当 押本香乃さん 


――― 茅ヶ崎市役所は、育児休暇を取りやすい環境なのでしょうか。


押本 そう思います。私は新卒で入庁してから5年目ですが、非常に働きやすい職場だと思います。


――― ちなみに、新卒だと同期の繋がりは強いと思うのですが、他の課の同期と話す中で、産業振興課はどんな特徴があると思いますか。あ、ちょっと吉川さんと茂呂さんは耳を塞いでいただいて(笑)


吉川 かしこまりました(笑)


押本 塞がなくて大丈夫ですよ(笑)

言い方が難しいのですが、産業振興課はひと言で言えば「楽しい」です。

と言うのも、商業者の皆さまと顔を合わせて仕事ができ、色々なお話を伺うことができますし、仕事の特性としても考えながら試行錯誤することが特に求められる部分があるのかなと思います。


吉川 もちろんどの課も工夫が求められると思いますが、産業振興課は役所の発想から抜け出さないといけない部分が比較的多いかも知れません。

押本が「楽しい」と思えるのは、そういう考えたり工夫したりすることが向いているのでしょうね。


茂呂 私もこの課に異動して来たときは、「違う会社に来た」様な感覚でした。

これは役所に限らずだと思いますが、とにかく仕事をきっちり、間違わずにやる、ということを求められる仕事がたくさんある中で、どちらかと言うと産業振興課は枠組みにとらわれず発想を柔軟にしていくことを求められます。


――― 仕事を「楽しい」と思えることは、良い成果に繋がると思います。


押本 職場の環境にも恵まれていると思っていまして、私は新卒で入庁したときから上席が吉川なのですが、大好きなカラアゲをよく食べに連れて行ってくれるのです。


吉川 いきなりカラアゲの話(笑) 



――― なるほど、カラアゲ・マネジメントですね(笑)とても良い職場環境だということは伝わりました。それでは最後に、茅ヶ崎の商工業に関わる方々に向けて一言いただけますか。


吉川 はい。私たちはあくまでも主役は商業者の皆さまであるということを念頭に全力でサポートをさせていただきますので、ぜひこれからも「こうしたい」という想いを遠慮なくぶつけていただきたいと思っております。


茂呂 何かしたいと思ったときに、市役所にしかできないことがあることは事実ですから、ぜひそこは私たちを利用していただきたいと思います。

また産業振興課に限らず、役所はどこか一線をひかれているところがあると思うのですが、当然ですが同じ人間ですので、構えず、お気軽にご相談ください。


押本 私は現場にいる担当者ですので、一番商業者の方々と近いところにいなければならない立場だと思っています。

市としての考え方を持ちながらも、商業者の皆さまの立場になって考えながらお役に立ちたいと思っていますので、「これは無理そうだな」と思われることも、まずはご相談をいただければと思います。

これまで以上に「産業振興課に行けば何か力になってくれるかも知れない」と思っていただけるように、努めてまいりますので、よろしくお願いします。


――― これまで以上にご活躍されることを祈っております。本日はありがとうございました。


(おしまい)




【私、茅ヶ崎市役所ではたらいています:産業振興課の吉川さん・茂呂さん・押本さん】

・第1話 茅ヶ崎市役所・産業振興課のお仕事と、相談できることのお話

・第2話 茅ヶ崎市役所・産業振興課の働き方と、カラアゲのお話




▼茅ヶ崎市役所 経済部 産業振興課 商工業振興担当

窓口:市役所本庁舎3階/電話:0467-82-1111/FAX:0467-57-8377/お問合せフォーム




▼インタビュー・編集 小野寺将人(Facebook / Twitter

2015年、茅ヶ崎市に移住。「エキウミ」の管理人。住宅・不動産サイト運営会社、お出かけ情報サイト運営会社にて営業・企画職を経た後、現在は総合ポータルサイトにて企画職に従事。ハンドメイドアクセサリーブランドm'no【エムノ】のウェブマーケティングも行う。

0コメント

  • 1000 / 1000

エキウミ:湘南・茅ヶ崎駅と海をつなぐ雄三通り

エキウミには湘南・茅ヶ崎の雄三通りの商店街で働く人や、利用する茅ヶ崎市民の暮らし方・働き方・遊び方が満載。

以下のQRコードから友だち登録をしていただければ、LINEで更新情報が受け取れます!