【雄三通りの交通安全アート】幸町ビル前の花壇 "Be Careful When You Turn on the corner" by RYU AMBE

(前回の記事はこちら → 麺屋BISQ "WATCH OUT IN FRONT" )


「雄三通りスマイルプロジェクト」が安全啓蒙のために増やしているアート作品のご紹介です。


今回は幸町ビル前の花壇(Restaurant & Bar Mashuの前)に描かれたユニークな交通安全アートです。

4つの花壇にはそれぞれ違うキャラクターが登場していますが、よくよく見ると、道路側を向いた面だけでなく、側面にも絵が描かれています。


どんな想いで描かれたものか、キャラクターデザイナーのRYU AMBEさんにお話を伺いました。


「今回花壇に描くということで、初めての経験だったのですが、とても楽しく取り組ませていただきました。全体のコンセプトとしては "Be Careful When You Turn on the corner" ということで、曲がり角に気をつけましょう、というメッセージを添えています。」

「雄三通りには歩いてる人もいれば、自転車の人もいますし、車も、犬の散歩中の人もいますよね。曲がり角を曲がった先にはどんな人や動物がいるかわからないので、注意しましょう、という意図で描かせていただきました。」

「茅ヶ崎はサーフィンをしている方く、横乗り文化がありますので、曲がり角の先にはスケボー少年がいるかも知れません。これも茅ヶ崎らしい風景の一つだと思います。」

「歩いてる人も、自転車も車も、道を通るときのマナーが良くなると、子連れの方も安心して歩けますよね。」


また、幸町ビルを管理されている矢部さんから、以下のコメントをいただきました。


「4つの花壇のアートはメッセージがそれぞれ異なります。雄三通りが海へと続く道であることだけでなく、「飛び出し注意」を分かりやすく暖かに表現していただきました。

足元にオシャレなアートが描かれていることに気づき、写真を撮られる方もいらっしゃいますし、描かれたアートに目をやりながら、少しユックリ歩かれる方もいらっしゃるようで、歩行者目線での安心安全も生まれているのかな、と感じます。朝の通勤時間や雨の日にアートを眺めると元気が出る等の声もいただきました。

アートをキッカケに、心のゆとりが生まれる場所にしようと、ewaluさんに植物を植え替えてもらいました。水やりや手入れのタイミングで前を歩く方と話す機会も生まれ、店舗の方々とも協力して植物の世話をしたりと、今までにないコミュニケーションも生まれています。リュウ君のアートをキッカケに、ゆとりや暖かさがうまれ、安心安全にも繋がると感じています。」


(次回につづく)


Facebook,Twitter,Instagramで「エキウミ」の最新情報を受け取れます!



▼幸町ビル

住所:神奈川県茅ヶ崎市幸町20−43




▼インタビュー・編集 小野寺将人(Facebook / Twitter

2015年、茅ヶ崎市に移住。「エキウミ」の管理人。住宅・不動産サイト運営会社、お出かけ情報サイト運営会社にて営業・企画職を経た後、現在は総合ポータルサイトにて企画職に従事。東海岸商店会の公式サイトの運営や、ハンドメイドアクセサリーブランドm'no【エムノ】のウェブマーケティングも行う。

0コメント

  • 1000 / 1000

▼エキウミのスポンサー企業

エキウミ:茅ヶ崎のローカルインタビューメディア

エキウミには湘南・茅ヶ崎の雄三通りの商店街で働く人や、利用する茅ヶ崎市民の暮らし方・働き方・遊び方が満載。