【andKarentのyuukiさん】子育てと創作活動の両立ができる道で、世界を広げていきたい。

(前回の記事はこちら→ポーセリンアートや湘南HEALTHISTAの活動を通じて、湘南・茅ヶ崎の暮らしを表現する。


――― yuukiさんはどちらのお生まれですか。


yuuki 東京の代々木で生まれました。ただ、引っ越しが好きな家だったので(笑)、都内を転々としていました。


――― 小学生になってからもですか。


yuuki はい。小学生にとって転校って大イベントじゃないですか。なので当時のことはよく覚えています。

小学生の頃から芸能事務所の方に声をかけていただくことが何度かあって、遊園地におでかけをしたときにも、声をかけてくださったこともありました。


――― 遊園地でもスカウトされるなんてすごいですね(笑)


yuuki 中学校までは親の反対もありその道には進まなかったのですが、高校生になったときに親の許可が出たので、芸能界に関わるようになりました。

それで、20歳のときに有名なプロデューサーのもとアイドルデビューをしたんです。


――― なるほど。


yuuki とても光栄でしたが、ただ実は、役者としての道に進みたいという気持ちもあって…。

でも事務所の意向としてアイドルとしての道を歩むことになって、どこかもやもやしていました。

加えて非常に厳しい事務所だったので、友達と遊ぶことや自由な時間がなくなることに「このままでいいのかな?」と疑問を感じてきてしまって。


↓当時のyuukiさん


――― それでも芸能活動は続けていたのですか。


yuuki 27歳頃に芸能界の友達がベビーシッターの会社を立ち上げるというので、一緒にやることにしました。

私は芸能しか知らなかったから、自分の知らない分野に挑戦できるというのはすごく成長できる気がしたんです。


――― なるほど。


yuuki そして30代になり、結婚や出産を経てこれから自分は何をしていこうと考えていたときに、ポーセリンアートと出会いました。


↓yuukiさんの作品


――― ポーセリンアートはすぐにピンと来たのでしょうか。


yuuki ちょっと変な話になるんですけど、むかし評判だった霊能者さんに、「あなたはパワーがあるから、そのパワーを女の人のために何かしてあげることでお互いがHappyになる。何か・・・切ったり貼ったりするようなことが合っている。」って言われたんです(笑)


――― 切ったり、貼ったり・・・ポーセリンアートがそうですね(笑)


yuuki もちろんそれがすべてではないんですけど、実は理由の一つだったりもします(笑)

実際に始めてみて、自分の感性を作品に落とし込めますし、イベントなどを通じて様々な出会いもあったり、何より子育てとの両立ができているので、やってみて良かったなと思っています。



――― 子育てと、やりたいことを、しっかり両立できる道を選んだのですね。


yuuki それもやっぱりその時々で出会う人たちのおかげという気持ちが強くて、岐路に立った時に田熊ゆいちゃんと話ができて湘南HEALTHISTAという道ができたように、節目節目で助けてくれる人がいて、本当に人に恵まれていると感じます。

損得抜きで付き合える友人が、結局仕事の面でも助けになってくれることがすごく多いのは不思議な感じがします。


↓湘南HEALTHISTAのメンバー

――― これからどんなことをしたいですか。


yuuki 食器だけでなく雑貨や家具や植物など、自分が良いと思って作った作品や、プロデュースしたもので世界観を作れるようになっていきたいです。

そしてゆくゆくは、テーブルウェアデザインの道でしっかりと実績を作って、成長して、どこにいても、それこそ海外にいても仕事ができるような人になりたいです。


――― yuukiさんならきっと叶えると思います。最後に、この「エキウミ」は雄三通りの賑わい向上を目的の一つにしていますが、yuukiさんらしいアイディアなどはありますか。


yuuki 私はなんでも色から入るところがあるので、そういう意味で湘南らしい、もしくは茅ヶ崎の雄三通りらしいカラーが出ると良いのかなと思います。

女性が歩いていてわくわくするようなカラフルな道とか、ヨーロッパのようなあらゆる建物が統一感のあるカラーになっているとか、そういうところになったら素敵じゃないですか。

すぐにそうなるのは大変だと思いますが、そういった方向性が見えると面白いのかな、と思います。


――― とてもyuukiさんらしいご意見ですね。インタビューは以上です。ありがとうございました。


(おしまい)


Facebook,Twitter,Instagramで「エキウミ」の最新情報を受け取れます!





▼インタビュー・編集 小野寺将人(BlogFacebook / Twitter

2015年、茅ヶ崎市に移住。「エキウミ」の管理人。住宅・不動産サイト運営会社、お出かけ情報サイト運営会社にて営業・企画職を経た後、現在は総合ポータルサイトにて企画職に従事。東海岸商店会の公式サイトの運営や、ハンドメイドアクセサリーブランドm'no【エムノ】のウェブマーケティングも行う。

0コメント

  • 1000 / 1000

▼エキウミのスポンサー企業

エキウミ:茅ヶ崎のローカルインタビューメディア

エキウミには湘南・茅ヶ崎の雄三通りの商店街で働く人や、利用する茅ヶ崎市民の暮らし方・働き方・遊び方が満載。