【渡船えぼし丸の石坂俊幸さん】茅ヶ崎市公認!烏帽子岩の上陸・周遊ならえぼし丸


――― 本日はよろしくお願いします。


石坂 どうぞよろしくお願いします。


――― 「えぼし丸」と言えば「烏帽子岩」に関連した事業が頭に浮かびますが、具体的にはどのようなことをされているのでしょうか。


石坂 主には二つのことをしています。

まず一つは「磯渡し」といって、釣りをしたいお客さんを乗せて、海に浮かぶ岩場まで連れて行き、降りたいところに降ろしてあげるということ。

もちろん烏帽子岩にも行くことができます。


――― 自分が降りたい岩場を言えば、そこまで連れて行ってくれるということですか。 


石坂 はい、帰りの時間を決めておいて、時間になるまで自由に釣りを楽しんでいただけます。

そしてもう一つは、烏帽子岩の周遊船です。土日の10時、11時、12時の3回出発時間があって、大体40分ぐらいかけてぐるっとまわります。


――― なるほど、では烏帽子岩に上陸したい場合は「磯渡し」の方で、ぐるっとまわるだけの場合は「周遊船」の方を選べば良いのですね。


石坂 そうですね。烏帽子岩は高さが10メートル以上ある大きな岩なので、近くに行くと意外に大きくて驚かれる方も多いです。 


――― ちなみに、茅ヶ崎で烏帽子岩に上陸できる船は他にもあるのでしょうか。 


石坂 茅ヶ崎で上陸ができる船は、えぼし丸だけです。

と言うのも、上陸する時はドンッと磯につけるので、特別な補強をしてある船でしか上陸ができないのです。

烏帽子岩に上陸すると、その周りを歩けるのですが、岩のすき間が小川のようになっていて、風がない日だと沖縄みたいに綺麗なので小さな魚が泳いでいるのが見られますよ。 

(※写真が見たい方は「えぼし岩のひみつ」をご覧ください)


――― 素敵ですね!


石坂 見所で言えば、周遊船の方にもあって、ぐるっとまわるとき富士山をバックにして烏帽子岩の写真を撮れるので、それを目当てに乗る方もいらっしゃいます。 



――― ちなみに、烏帽子岩のまわりは携帯の電波が届きますか。


石坂 ちゃんと届きますよ(笑)上陸して何かあったときは電話をしてもらえればと思います。

ちなみに景色が良さそうかどうかは、前日に電話してもらえればお伝えできるので、チケット受付の「たつみ釣具屋(0467-82-6946)」に連絡してみてください。

もちろん当日、ふらっと行きたいなと思ったときに来てもらえれば、それでも船は出しますのでお気軽にいらしてくださいね。


↓たつみ釣具屋の外観 


――― 烏帽子岩を近くで見たい時は、えぼし丸に乗れば良いことがよくわかりました。次回は、周遊船を始めるきっかけや、石坂さんのことについても伺いたいと思います。


(次回につづく) 


Facebook,Twitter,Instagramで「エキウミ」の最新情報を受け取れます!




【Think Chigasaki:渡船えぼし丸の石坂俊幸さん】 

・第1話 茅ヶ崎市公認!烏帽子岩の上陸・周遊ならえぼし丸

・第2話 海が変わっても生涯現役を続ける




↓渡船えぼし丸

住所:茅ヶ崎市南湖4-24-8/TEL:0467-82-6946/公式ページ 




▼インタビュー・編集 小野寺将人(Facebook / Twitter

2015年、茅ヶ崎市に移住。「エキウミ」の管理人。住宅・不動産サイト運営会社、お出かけ情報サイト運営会社にて営業・企画職を経た後、現在は総合ポータルサイトにて企画職に従事。ハンドメイドアクセサリーブランドm'no【エムノ】のウェブマーケティングも行う。

0コメント

  • 1000 / 1000

▼エキウミのスポンサー企業

エキウミ:湘南・茅ヶ崎駅と海をつなぐ雄三通り

エキウミには湘南・茅ヶ崎の雄三通りの商店街で働く人や、利用する茅ヶ崎市民の暮らし方・働き方・遊び方が満載。