【Peanutの湘南日記の、Peanutさん】ホノルル市と姉妹都市の茅ヶ崎で、英語版のブログを作りたい。


(前回の記事はこちら→3年で会社を辞めて、英語教室の立ち上げへ。夢中になれるものに力を注ぐ。


――― Peanutの湘南日記を運営していく上で、今後の展望などはございますか。


Peanut 展望というか、まず何よりも心がけていきたいことは、ありきたりですが「健康第一」ということですね。

もし食事制限が出てきてしまったら、ブログも今のようにはいかなくなりますし、単純に好きなモノが食べられなくなるというのは辛いですから。

ちなみに余談なのですが、「Peanut肥満説」というのがありまして、私はあまり顔を出さないで外食ばかりしていることから、「肥満体形をしている」と思っている読者の方もいるようです(笑)


――― たしかにそう思う方がいるのは無理もないですね(笑)他にはありますか。


Peanut 漠然とですが、ブログの絞込み検索ができるようになったら良いなとは思っています。例えば、駅から徒歩10分、駐車場あり、予算2,000円、個室あり、で検索できるようにするとかですね。

やっぱりブログだと検索がしづらいと思うので、そういうことができたら良いなと思っています。


――― フリーワード検索はすでに設置していらっしゃるので、まずはその検索結果ページを活用すると良いかも知れませんね。他にありますか。


Peanut はい、これは夢の話なので実現できないかも知れませんが、「Peanutの湘南日記」の英語版を作ってみたいです。

前回お話したとおり、私は英語が好きですし、茅ヶ崎はホノルル市と姉妹都市じゃないですか。

でもホノルル市の人はあまりそのことを知らないと思うのですね。


――― そうかも知れません。


Peanut 私、ホノルルに観光に行ったときに、30人以上にインタビューして姉妹都市のことを知っているか調査したんですね。

そしたら16%しか知らなくて、これって残念だなって。


▼調査したときの様子(Peanut湘南日記2016年8月13日より転用)


――― 実際に現地調査するあたりがさすがですね(笑)


Peanut 私おしゃべり好きなので、楽しかったですよ(笑)

せっかく姉妹都市になったので、茅ヶ崎に来てくれたら嬉しいじゃないですか。

だから「Peanutの湘南日記 英語版」ができたら良いなって。

例えば駅から何マイルの距離で、クレジットカード使用可否とか、英語が通じるかとか、そういうことを載せてあげたら良いのかなとか。

あとは「湯快爽快ちがさき」を紹介して、日本のお風呂の入り方を書くとか(笑)


――― 茅ヶ崎は外国人が少ないせいか英語の情報が少ないので、既に茅ヶ崎に移住された方々にとっても喜ばれるかも知れませんね。


Peanut そうですよね。ただ今のブログのペースは落としたくないので、どうやれば良いのかあまりイメージは沸いていないのですが、まぁ夢の話ということで(笑)


――― これを読んだ方から協力者が現れて、実現すると良いですね。 


Peanut あと最後に一つ、昔の茅ヶ崎の映像が納められた夫の家族のホームビデオを編集したものがあるのですが、それが桑田佳祐さんに届くことが夢です。

この映像は茅ヶ崎で5回上映会をしていて評判も良く、タウンニュースさんにも取り上げていただいたり、「茅ヶ崎物語」でも少しだけ使っていただいたりしました。


――― その映像を桑田さんに見ていただくことが夢なのですね。 


Peanut はい(笑)

「茅ヶ崎物語」の発起人である宮治淳一さんとお会いしたときにDVDをお渡ししたのですが、「桑田さんに会うとき、渡してください」とお願いさせていただいたので、これが伝わることが夢ですね(笑)


▼BRANDINで上映会をしたときの様子(Peanutの湘南日記2017年10月23日より転用)


――― 叶うと良いですね!それでは最後に、この「エキウミ」は雄三通りを応援するサイトなのですが、その雄三通りについての印象や期待することを伺えますか。


Peanut 私は移住者なので、雄三通りを初めて歩いたときのことを覚えているのですが、茅ヶ崎駅から海に歩いていくと、とにかく個性的で独特なお店が多いという印象を持ちました。

例えば旅行中って移動時間も楽しいものですが、私にとって雄三通りはいまでもそんな感覚を持って歩ける通りです。


――― 確かに個性的なお店が多いと思います。


Peanut 私のような一市民でも、茅ヶ崎のために何かしたいと思ったときに出来ることとして、「茅ヶ崎で買えるものは茅ヶ崎で買う」ということがありますよね。

私がいま着ている服やバッグはほとんど茅ヶ崎で購入したもので、例えばこのスカートは雄三通りのPacific Styleさんで見つけたものです。

雄三通りは魅力的なお店が多いので、茅ヶ崎の人たちに「ここで買いたい!」という気持ちを起こさせる基点になるような通りになったら良いのかなと思います。


――― 大変興味深いご意見だと思います。インタビューは以上です。ありがとうございました。


(おしまい)


Facebook,Twitter,Instagramで「エキウミ」の最新情報を受け取れます!





▼インタビュー・編集 小野寺将人(Facebook / Twitter) 

2015年、茅ヶ崎市に移住。「エキウミ」の管理人。住宅・不動産サイト運営会社、お出かけ情報サイト運営会社にて営業・企画職を経た後、現在は総合ポータルサイトにて企画職に従事。ハンドメイドアクセサリーブランドm'no【エムノ】のウェブマーケティングも行う。

0コメント

  • 1000 / 1000

▼エキウミのスポンサー企業

エキウミ:茅ヶ崎のローカルインタビューメディア

エキウミには湘南・茅ヶ崎の雄三通りの商店街で働く人や、利用する茅ヶ崎市民の暮らし方・働き方・遊び方が満載。