【由紀精密の伊達令さん】茅ヶ崎の下町ロケット。皇太子殿下がご視察された町工場のものづくり。

茅ケ崎でものづくりをしている企業を紹介する「茅ヶ崎のものづくり」。初回は茅ヶ崎を代表する町工場のひとつ、「株式会社由紀精密」で広報をされている伊達令さんにお話を伺います。由紀精密の沿革や実績に加え、なぜ伊達さんは東京の企業ではなく茅ヶ崎の町工場に就職されたのかなど興味深いお話を伺えましたので、ぜひ最後までお読みください!(全3話)



■日本一のコマ


――― 本日はよろしくお願いします。工場に入らせていただくのは人生初なので、ワクワクして来ました。


伊達 そうなんですね。工場はすごく楽しいところですよ。

ちなみにこちらが私が使用しているマシンなんです。


↓嬉しそうにマシンの紹介をする伊達さん


――― あれ、伊達さんは広報ですよね。


伊達 いま私は入社五年目なんですけど、四年目の一年間だけは現場でものづくりをしていたんですよ。

もう最高に良い経験で、いろいろと学ぶことができました!


――― ここにはいろんな種類の設備がありますが、由紀精密さんはどのようなものをつくられているのでしょうか。


伊達 航空宇宙部品から医療機器まで、精密なものをつくる技術を必要とする分野において様々なものづくりをしています。


――― Amazonで見かけたのですが、コマもつくられていますよね。


伊達 そうなんです!

こちらは「精密コマ」というんですけど、由紀精密の技術力を一般の方にもわかりやすく伝えるためにつくりました。


↓由紀精密の精密コマ(Amazon


伊達 こちら一つの金属から少しずつ削ってこの形にするんですけど、旅客機の部品と全く同じ機械で作るので精度が高いんです。

これだけ小さくても3分以上回り続けるんですよ。


↓コマを製造している様子


――― 子どもだけでなく大人も夢中になるコマですね。


伊達 まさにおっしゃる通りで、同じ金属加工業をしている業界の方にお見せしたら盛り上がって、「全日本コマ大戦をやろう」という話になりました。

そこで、今度は戦うための新しいコマを開発して、第一回の優勝を果たしたんです。


――― ではその「全日本コマ大戦」の、初代チャンピオンなのですね。


伊達 はい。ありがたいことにメディアさんにも多く取り上げていただいて、一時期は「コマの会社」と言われていました。

そしてこの精密コマがきっかけでアストロスケールの岡田光信さんともご縁ができたんです。


■航空宇宙部品と皇太子殿下ご視察


――― アストロスケールの岡田さんといえば、「Forbes JAPANの起業家ランキング」で一位になられた方ですよね。


伊達 はい。「デブリ」という宇宙ゴミを除去する人工衛星をつくられている素晴らしい方です。

あるとき精密コマを大量に注文した方がいらっしゃって、社内で話題になったんですね。

それでメールを送ってみたら、なんとそれが岡田さんだったんです(笑)


――― 岡田さんすごい(笑)


伊達 岡田さんはご友人に日本の技術力をわかりやすく伝えたくて由紀精密のコマを配ってくださっていたみたいで、その後お会いすることになり、弊社代表の大坪と意気投合して一緒にお仕事をさせていただくようになりました。

具体的には、アストロスケールさんがつくられている人工衛星の一部について設計・製造の委託を受けています。


――― 宇宙関連といえば、2017年に皇太子殿下が由紀精密さんにいらっしゃったときに、宇宙部品について説明しているお写真を拝見しました。


伊達 はい。あの場には岡田さんもいらっしゃって、一緒にお迎えをさせていただきました。


↓皇太子殿下が由紀精密をご視察されたときの様子


――― そもそもなぜ皇太子殿下がいらっしゃることになったのでしょうか。


伊達 経産省の宇宙産業室からお話をいただき、宇宙分野のご視察先として由紀精密を選んでいただきました。

恐らくですが、ちょうどTVドラマの「下町ロケット」で日本の町工場が注目されていたことも後押しになったのだと思います。


――― それにしても、これ以上ない名誉ですよね。


伊達 おっしゃる通りで、大変光栄なことです。

その時の由紀精密側の取りまとめは私がやらせていただいたのですが、直前の一週間は全然寝れなかったです。


――― たしかにプレッシャーもすごそうです。


伊達 事前の確認や調整も含めて失敗は許されませんし、当日は丸一日かけて工場内をご視察いただいたのですが、懇談会では緊張でずっとぷるぷるしてました。


――― ただその後の広報活動としてはこの上ない出来事ですよね。


伊達 それはそうなのですが、ただ皇太子殿下のことであまり積極的に広報をするというのは控える方針にしていますので、実は由紀精密からそのことを声高に言うことはあまりないんです。


――― それは素晴らしい方針ですね。次回は由紀精密が航空宇宙部品を扱うまでのお話を中心に伺います。


(次回につづく→なぜネジの町工場が航空宇宙の領域に舵を切れたのか。


Facebook,Twitter,Instagramで「エキウミ」の最新情報を受け取れます!




▼株式会社由紀精密

本社(茅ヶ崎工場):神奈川県茅ヶ崎市円蔵370/TEL:0467-82-4106/FAX:0467-86-9614/MAIL:info@yukiseimitsu.co.jp /公式サイトFacebookTwitter





▼インタビュー・編集 小野寺将人(Blog / Facebook / Twitter

2015年、茅ヶ崎市に移住。「エキウミ」の管理人。住宅・不動産サイト運営会社、お出かけ情報サイト運営会社にて営業・企画職を経た後、現在は総合ポータルサイトにて企画職に従事。東海岸商店会の公式サイトの運営や、ハンドメイドアクセサリーブランドm'no【エムノ】のウェブマーケティングも行う。

0コメント

  • 1000 / 1000

エキウミ:茅ヶ崎のローカルインタビューメディア

エキウミには湘南・茅ヶ崎の雄三通りの商店街で働く人や、利用する茅ヶ崎市民の暮らし方・働き方・遊び方が満載。