【東海岸小学校区 青少年育成推進協議会の今泉勲さん①】地域から子どもの安全安心を守る。より安全な自転車の親子走行方法を知っていますか?


茅ヶ崎に貢献されている方を紹介する「Think Chigasaki」の第7回は、今泉勲さんにご登場いただきます。今泉さんは、地域から子どもの安全安心を向上させる「青少年育成推進協議会」の、東海岸小学校区における会長を務められています。同時に「東海岸剣友会」や「海岸地区まちぢから協議会」など、地域貢献を続けてきた今泉さんのお話を、ぜひご覧ください(全2話)



――― 本日はお時間をいただきまして、ありがとうございます。


今泉 どうぞよろしくお願いします。


―――まずは今泉さんが会長を務められている「東海岸小学校区 青少年育成推進協議会(以下、推進協)」について教えてください。


今泉 はい。推進協は一言でいうと「子どもたちの安全安心を地域で守ろう」という会です。


――― それは交通安全とか、犯罪防止とか、そういうことでしょうか。


今泉 そうです。例えば交通安全であれば、下校中の小学生が道に飛び出さないよう「みまもり」や「旗振り」をしたり、「自転車交通安全教室」を開いたりしています。


↓交差点での旗振り


――― 特に低学年のお子さんは心配ですよね。


今泉 良い機会なのでここでも伝えたいのが、自転車の親子走行についてです。

親子で自転車に乗っておでかけをするとき、前を走るのは大人か子どもか、どちらが安全だと思いますか?


――― どっちでしょうか…ちなみにうちは子どもが後ろだと見えなくて怖いので、子どもを前にしています。


今泉 そう!子どもを前にするのがより安全な方法です。

大人が前だと、子どもはその背中ばかり見て左右の確認をしないんですね。

子どもが前を走ることで、自分の頭で考えて走る練習にもなりますし、間違ったときに大人が後ろから注意もできます。

こういったことを啓蒙することも活動のひとつです。


↓自転車交通安全教室



――― その他に、東海岸小学校区としてのご活動はありますか。


今泉 東海岸小学校区の特徴として、お寺や神社がないことがあげられます。

そのためお祭りなどがないので、子どもと大人が交わる地域のコミュニケーションの機会が少ないんですね。

ですので、東海岸小学校を会場にして、8月には「夏まつり」、1月には「お正月遊びの会」を開催しています。

「お正月遊びの会」では、「こま回し」「羽根つき」「福笑い」など昔ながらのお正月の遊びを大人と一緒に楽しみ、自分で作った凧を海岸で揚げます。


↓夏まつり


↓凧あげ


今泉 推進協は、自治会、青少年指導員、民生・児童委員、保護司、保護者会、PTA、校長先生・教頭先生など多くの方々が理事として参加し、地域の子どもたちのことを考えて活動をしています。

スポーツ関係では、FC東海岸(サッカー)、東海岸オーシャンズ(ミニバス)、東海岸さざなみ(軟式野球)、そして私が所属する東海岸剣友会(剣道)から代表者が参加しています。


――― と言うことは、今泉さんはもともと剣友会の代表として推進協にご参加されているのですね。


今泉 そうです。私は34年前に剣友会に入会し、うち24年間は会長を務めさせていただいたので、ずいぶん長いこと関わらせていただきました(笑)

今年で70歳になりますので、剣友会の方は今期より新しい方に会長を引き継ぎました。


↓子どもたちと剣道の稽古をしている様子


――― この「エキウミ」は、茅ヶ崎の雄三通りがより良い通りになることを目指して運営しているのですが、地域の安全安心にご尽力されてきた今泉さんの視点からなにかアドバイスをいただけますか。


今泉 まず雄三通りは私もよく利用させていただきますが、商店街が元気ですし、こうして通りを良くしようという方がいらっしゃること自体がとても良いことだと思います。

強いて改善点をあげるとすれば、やはり歩道の幅は気になります。

すべてを広くするのは難しいと思いますが、まずは横道と交わる部分から少しでも改善できると良いのではないでしょうか。

雄三通りと鉄砲道の交差点は比較的歩道が広いので、そこから駅側にある交差点をいくつか広くできると良いですよね。


――― 非常に参考になります。ちなみに、雄三通りでよく行かれるお店はありますか。


今泉 「つちや酒店」にはもう何十年も前から通っているのと、あとは「魚卓」、「たまや」、「さんこう生花店」ですね。


――― ありがとうございました。次回は、今泉さんが役員を務められている「まちぢから協議会」のお話と、少しだけ昔話も伺いたいと思います。


(次回につづく→まちぢから協議会で地域貢献。自治会に入っていない方とも繋がりを持つ。


Facebook,Twitter,Instagramで「エキウミ」の最新情報を受け取れます!





▼インタビュー・編集 小野寺将人(BlogFacebook / Twitter

2015年、茅ヶ崎市に移住。「エキウミ」の管理人。住宅・不動産サイト運営会社、お出かけ情報サイト運営会社にて営業・企画職を経た後、現在は総合ポータルサイトにて企画職に従事。ハンドメイドアクセサリーブランドm'no【エムノ】のウェブマーケティングも行う。

0コメント

  • 1000 / 1000

▼エキウミのスポンサー企業

エキウミ:茅ヶ崎のローカルインタビューメディア

エキウミには湘南・茅ヶ崎の雄三通りの商店街で働く人や、利用する茅ヶ崎市民の暮らし方・働き方・遊び方が満載。