【茅ヶ崎市役所 文化生涯学習課】とにかく明るい茅ヶ崎市役所 - 飯塚亜利紗さん、平本智恵里さん、塘瑞希さん


(前回の記事はこちら→茅ヶ崎市の文化生涯学習推進を担う


――― 前回、茅ヶ崎の雄三通りを盛り上げるべく取り組んでいる「雄三通り×アート」のお話をさせていただきましたが、文化生涯学習課の観点から何かアドバイスをいただけますでしょうか。 


平本 生涯学習の観点から言えば、あくまでも案ですが「街歩き×正しい歩き方」という企画を雄三通りで企画してみたり、飲食店も多いので栄養学という切り口を絡めたりするのも面白いかも知れませんね。


 雄三通りは茅ヶ崎駅から海まで15分程度ですから、途中お店に立ち寄ったり茅ヶ崎の文化や歴史を学びつつ、往復する企画というのも無理なくできそうです。


――― なるほど、お店のファンも作れそうで良いですね。


平本 ファン作りということで言えば、何らかのスキルをお持ちの市民がボランティアで講師をする「まなびの市民講師」という取り組みがあるのですが、そこで雄三通りのお店屋さんが手を組んで職業体験イベントを催すのも検討できそうです。


――― 念のため伺いますが、ボランティアということは、営利目的ではだめということですね。


平本 はい、多くの市民の方に参加しやすい生涯学習の機会の提供を目的としているため、ボランティアでのご協力をお願いしております。


飯塚 ただ前回も冒頭で言ったとおり「文化」は領域として広いので、しっかり詰めれば何かやりようはあると思います。

どのような手法が雄三通りの取り組みにマッチするのかを考えることで、進めやすくなると思います。


↓飯塚 亜利紗さん 


――― 色々なアイディアをいただきありがとうございました。茅ヶ崎で何かしたいと思っている方の参考になるお話がたくさんあったと思います。

ここからは読んでいる市民の方々との距離を縮める意味で、少しだけ皆さんの個人的なことも質問させてください。まずどうして茅ヶ崎市役所で働こうと思われたのでしょうか。


飯塚 私は茅ヶ崎出身で、大学では公共政策を専攻していたこともあり、茅ヶ崎市役所の仕事に興味を持ちました。

最初に都市政策課で3年働いたあと、平成29年の4月から文化生涯学習課に異動してきました。


平本 私は横浜にある大学で地域コミュニティ形成について学んでいたのですが、市役所の方々と関わる中で市役所の仕事に興味を持ちました。

一般的に市役所の仕事って暗い・堅苦しいイメージがあると思うんですけど、茅ヶ崎市役所はOBの方に会ってお話を伺う中で「全然違う!」と感じたので、ここに入りたいと思いました。


――― 他の市に比べて茅ヶ崎市役所の評判が良かったのですか。


平本 良かったですね。茅ヶ崎市役所には魅力的な人が多くて、一緒に入った同期とも仲が良いので、本当に入庁できて良かったです。


飯塚 茅ヶ崎市が他と違うというのは、本当にそのとおりだと思います。

私は就職活動中、他の公的機関の説明会にも行ったのですが、茅ヶ崎は雰囲気が違いました。とにかく明るいんです。


――― それは素晴らしいことですね。塘さんはどうして茅ヶ崎市役所に入られたのでしょうか。 


 私はもともと歴史が好きで、小学校のときに聞いた鉄砲道の歴史の話が頭から離れず、大学の卒論で鉄砲場について研究をしました。

それを茅ヶ崎市役所の面接で猛プッシュしたら採用していただけました(笑)


↓塘 瑞希さん 


――― それでいま茅ヶ崎の市史編さん担当をされているということは、もはや成るべくして成ったという感じがしますね(笑)既に塘さんよりも茅ヶ崎の歴史について詳しい方は多くないのでは?


 それが、前年度までは生き字引みたいな方がいらっしゃったのですが、ご退職されてしまって…第二の生き字引になれたら良いのですが(笑)

私にとって歴史は趣味の一つでもあります。オンもオフも歴史だらけだと厳しいので、オンとオフで頭の切り替えは間違えないようにしたいと思っています。


――― なるほど。皆さん新卒採用なので様々な部署に配属された同期ともよく話をされると思いますが、文化生涯学習課は他と比べてどんな課だと思いますか。


飯塚 どこも特色があると思いますが、そうですね…どうですか平本さん(笑)


平本 そこふっちゃいますか(笑)

年に一度課旅行がありまして、それは課の特色が出やすいかも知れませんね。

私たちの文化生涯学習課では、美味しいものを食べて交流を深めるだけでなく、しっかり文化施設を見に行ったりするんです。


↓平本 智恵里さん 


―――素晴らしいですね(笑)


平本 はい、素晴らしく真面目な課なんです(笑)


飯塚 私たちの課は市民の皆さんがより生活を豊かにするお手伝いをすることで、そのためにも私たちがワクワクしながら仕事をできたら良いなと思うんですよね。

だから、これからも一緒になって楽しいまちづくりをしていきたいです。


平本 あ、いまのを三人の意見、ということにしてもらっても良いですか(笑)


――― 承知しました(笑)文化生涯学習課の仕事や、働いている皆さんのことがよくわかるお話を伺えたと思います。インタビューは以上です。ありがとうございました。


(おしまい)


Facebook,Twitter,Instagramで「エキウミ」の最新情報を受け取れます!




【私、茅ヶ崎市役所で働いています:文化生涯学習課の飯塚亜利紗さん、平本智恵里さん、塘瑞希さん】

・第1話 茅ヶ崎市の文化生涯学習推進を担う

・第2話 とにかく明るい茅ヶ崎市役所 




▼インタビュー・編集 小野寺将人(Facebook / Twitter

2015年、茅ヶ崎市に移住。「エキウミ」の管理人。住宅・不動産サイト運営会社、お出かけ情報サイト運営会社にて営業・企画職を経た後、現在は総合ポータルサイトにて企画職に従事。ハンドメイドアクセサリーブランドm'no【エムノ】のウェブマーケティングも行う。

0コメント

  • 1000 / 1000

▼エキウミのスポンサー企業

エキウミ:茅ヶ崎のローカルインタビューメディア

エキウミには湘南・茅ヶ崎の雄三通りの商店街で働く人や、利用する茅ヶ崎市民の暮らし方・働き方・遊び方が満載。